ネットショッピングをする際にとても便利なクレジットカードは楽天カード!

誰でも申込むことはできますが、
審査に通らなければ楽天カードは発行されません。


では楽天カードの審査は厳しいのでしょうか?
申込の際に注意するべき事があるでしょうか?


これから楽天カードを申し込もうとされている方は参考にしてください。


楽天カードの記載されている入会条件は非常に少ない

楽天カードの入会条件は非常に少なく、
18才以上であれば、アルバイトやパート、学生(高校生は不可)、
主婦でも入会可能と書かれているだけです。


このような条件を見てみるとほとんどの方が、
楽天カードに申込み、カードを持てる可能性があるということです。


先程の入会条件を細かく分析してみましょう。


クレジットカードとは一時的に、
クレジットカード会社が支払いを肩代わりするというものです。


当然の事ですが収入のない方の支払いを一時的であれ、
肩代わりすることにはリスクがあります。


そのためクレジットカードは、
信用のある方にのみ発行されるものですが、
その際に大きなポイントになるのがやはり収入です。


しかし先程の入会条件では、
アルバイトやパートや主婦でも入会できるとはっきりと記載されています。


さらに高校生以外であれば、
大学生や専門学校生でも入会は可能という事になります。



これらの事を総合的に考えてみると、
年収は非常に重要なポイントになるものの、
収入があまりなかったとしても楽天カードを持てる可能性はあるわけです。


審査基準は公開されていないが審査に通る可能性はある

楽天カードに限らず、
全てのクレジットカードは具体的な審査基準を公開していません。


ですから年収、年齢、資産状況、
仕事の種類、勤続年数などがどれ位であれば審査に通るかは、
クレジットカード会社の社員以外にはわかりません。


つまりA社のクレジットカードの審査に落ちてしまった方が、
B社のクレジットカードの審査に通ることもあり得るわけです。



審査に通りやすいかどうかは、基本的に結果論もしくは統計的なものです。
この際に参考になるのがこれまでに申し込んだ方々の情報です。


例えば年収200万円で年齢30才、
勤続年数5年という方が申し込んで楽天カードの審査に通ったとしましょう。


しかしこの同じ条件の方がほかのB社の審査に通らなかた場合には、
B社の審査基準は楽天カードの審査基準よりも若干厳しいと言えます。


もちろん審査の際には細い情報についても考慮されていますので、
審査の可否については一概には言えません。


しかしながらこの統計から言うと、
クレジットカードの審査で厳しいのは銀行系のクレジットカードです。


楽天にも銀行がありますがあくまでネット銀行なので、
実店舗のある大手銀行とはやはり異なっています。


実際、大手銀行のクレジットカードの審査に落ちてしまった人が、
その後楽天カードに申込んだところ審査に通ったというケースもあります。


楽天カードの申込審査に通るコツ

これは楽天カードに限らず、
全てのクレジットカードについて言えることです。


申込審査の際に記入する情報に虚偽がないようにすることは肝要です。


  • 仕事
  • 年収
  • 電話番号
  • 資産状況

などを申込時に記入しますが、
こうした情報について虚偽の内容を記入する場合審査に通ることはありません。


楽天カードを申込む時にリボ払いにするかどうかを決める必要があります。


リボ払いとは毎月のクレジットカードの支払いを定額にして、
それ以上の金額は次の月に繰り越す方法で、繰り越された金額には年率がかかってきます。


つまり申込時にリボ払いを選ぶ事は、
楽天側に大きなメリットがあるので申込時に、
リボ払いを選ぶなら審査に良い影響があるかもしれません。


審査に落ちてしまう原因

楽天カードの審査は通りやすいと言われているものの、
審査である以上落ちてしまうこともあります。


ではどのような理由で楽天カードの審査に落ちることがあるのでしょうか?


1番大きな要因になるのは、
これまでのクレジットカードの利用歴や借金などの情報です。


こうした情報は信用情報機構に残されているので、
楽天カードの審査時に参考にされます。


実際楽天カード会員規約の中に、
CICやJICCという信用情報機構の情報を利用するとはっきり書かれています。



ですから過去に借金やクレジットの支払いでトラブルがあった方については、
申込審査に通らないというケースがあります。


さらに職場の電話番号が固定電話番号でなかったり、
勤務期間が非常に短い場合でも審査に通らない可能性があります。


このような方の場合にはクレジットカード会社が信頼しにくいので、
審査に通らないというのは当たり前の事です。