楽天ポイントを貯められる場所が増えたり、
キャンペーンもあるので、気づかない内に楽天ポイントが貯まる事があります。


楽天ポイントには有効期限がありますので、
この期限内にポイントを使わないとポイント自体が無くなってしまいます。


ですから可能な限り早めにポイントを使うようにしましょう。
楽天ポイントの有効期限や使い方をご紹介します。


楽天ポイントはいつになったら消えてしまうのか?

仮に15,000ポイントを持っていたのに、
有効期限が知らない間に来ていてポイントが消滅したなら非常に勿体ありません。


楽天ポイントの有効期限は基本的に、
最後にポイントを獲得してから1年が有効期限となっています。



例えば買い物によって4/1に10ポイント獲得した場合は、
次の年の3月末にポイントが無くなってしまいます。


しかし最後にポイントを取得した時から1年なので、
4/1にポイントを獲得した後7/3にさらにポイント獲得した場合は、
次の年の6月が有効期限になります。


ココでややこしいのが期間限定ポイントの存在です。



このポイントは通常ポイントと異なるため獲得しても、
有効期限が延びることはありません。


加えて保有ポイントを使ったタイミングも獲得ではないので、
有効期限が伸びることはありません。


まずはこの有効期限は1年というルールを覚えておきましょう。


楽天ポイントを賢く使う方法

楽天ポイントを1番有効的に使う方法は楽天市場での買い物です。


1ポイント1円の計算になりますので、とてもお得に買い物ができます。
もちろん楽天ショップだけではなく楽天オークションでもポイントは使えますので、
商品の値段によってはポイントのみでの購入もできます。


しかし楽天ポイントを使えるのは楽天市場だけではありません。


楽天グループのサービスであれば、
どこでも楽天ポイントを利用することができます。


楽天は業務を拡大し続けていますので、
ポイントを利用できる範囲も年々広がっています。


楽天グループの中には、


  • 楽天ブックス
  • 楽天デリバリー
  • 楽天銀行
  • 楽天レンタル
  • 楽天写真館
  • 楽天MART
  • RaCoupon
  • 楽天トラベル

などがあります。


こうしたグループ内であれば、
自由に楽天ポイントを利用できます。


もちろんポイントを有効期限内であれば、
貯め続けて高額な商品を楽天市場で購入できます。


逆に少額のポイントを楽天銀行の振込手数料として、
使用することもできるわけです。


楽天ポイントを使ってお得に買い物できる店舗

楽天という名前が付いていない店舗であっても、
楽天ポイントサービスに参加している店では楽天ポイントを利用して支払いができます。


例えば、


  • ミスタードーナツ
  • アンド・ドゥ
  • ペッパーランチ
  • CLIMAX COFFEE
  • ヤキニク園

などの飲食店の支払いにポイントが利用できます。


ほかにもコンビニや商業施設でいえば、


  • サンクス
  • サークルK
  • スリーエイト
  • くらしハウス
  • 大丸
  • 松坂屋

などでもポイント利用が可能です。


その他にも美容サロンや家電パソコン店、整骨院、
不動産屋など思ってもみない所でも楽天ポイントは利用できるようになっています。


どこのお店でポイントが利用できるのかは、
楽天のHPにまとめられていますので参考にできます。



都道府県別でもまとめられているので、
自分の住んでいる地域でポイントが使える店がないか?
一度調べてみても良いですね。


ANAマイルへの変換や商品券購入もできる

旅行の機会が多い方であれば、
ANAマイルへの変換も考慮できるかもしれません。


普段からマイルを貯めていないのであれば関係はないかもしれませんが、
もしマイルを貯めていて普段の買い物も少ないという場合であればおすすめです。


但し1点注意があります。


ANAマイルへの変換はできますが変換率があまり良くなく、
2ポイントが1マイルへの変換となります。


ですからどうしてもマイルが良いという場合以外はもったいないと言えます。


さらにお得な楽天ポイントの使い方としては、
楽天オークションを使って商品券を購入することもできます。


楽天ポイントは基本的に現金への変換はできませんが、
商品券を購入するなら使用範囲をさらに広げられます。


さらに購入した商品券を今度はオークションに出品することもできます。
この方法を使うことで、楽天ポイントを現金へと変換することもできます。


しかし楽天オークションでは、
落札金額などに応じて手数料の支払いが必要になります。
ですからこうした手数料を含んでも損することがないのであれば、
こうしたポイントの使い方もできるでしょう。


このように楽天ポイントを使える場所や方法は、
思っているよりもずっと広いと言えます。


知っているのと知らないのとではかなり異なっていますので、
自分の周りにポイント利用が可能な店がないか探してみることもできます。